チェック柄をとり入れた春にオススメの爽やかコーデとは

3月も中旬になり暖かい日が続くようになってきて、そろそろ春の装いを準備し始めるころ。

春らしいファッションとは言っても、何から始めればいいのか分からないという方にはチェック柄のアイテムを オススメしたい。
地味になってしまう普段のコーディネートを、無地からチェック柄にチェンジするだけで、簡単に明るい雰囲気の春コーデが完成!
派手な柄物が苦手だという方でも挑戦しやすいのがチェック柄。

今回のGeorge's Columnは、チェック柄のアイテムを取り入れた、さりげなく季節感を楽しめるコーディネートをご紹介。
これからの時期、お出かけの参考に是非。

春と言えばピンク。ピンク色に抵抗がある方も、こちらのチェックシャツなら主張しすぎない絶妙な色味で落ち着いた雰囲気を演出できる。
インディゴ染めなのでデニムとの相性も抜群。
トップスとして1枚で着ても良いが、今回はラフなキーネックTシャツにさらっと羽織って、春の変わりやすい気温に対応できる賢いコーディネートに。
薄着になってもきちんと感は譲れない、という紳士にはハズレ無しのグレンチェックを。
更にセットアップのジャケットスタイルなら、オフィシャルなシーンにも間違いない。
普段ブラックやネイビーのジャケットをお召しの方も、少し淡い色をチョイスするだけで一気に春っぽさを演出できる。
チェックシャツ初心者の方には、コーデにとり入れやすいブルーがおすすめ。
スウェットパンツとスニーカーといったラフなスタイルを、自然にぐっと引き締めるまとまりのあるカラー。
インナーのTシャツを敢えて見せることでバランスをとるのがポイント。
大人のスタイリングを崩したくないときは、ボトムスにチェック柄をとり入れてみる。
シャツにライダースジャケットという男前コーデを、一切邪魔せず華やかにしてくれる。
細身のシルエットで美脚効果も期待できる優秀な一本。
気温が安定しないこの時期に大活躍するのがスプリングコート。
ロング丈のチェスターコートは、シンプルなファッションに羽織るだけでトレンド感のあるコーディネートが完成。
シャツと革靴でキレイめにするのはもちろんだが、インナーにパーカーを合わせればカジュアルスタイルも楽しめる。
カジュアルにもキレイめにも抜群に合わせやすいのがギンガムチェック。
存在感のあるこちらのシャツは、インナー使いすることで普段のコーディネートを格上げしてくれる。
ブラックのテーラードジャケットのセットアップに合わせて、シンプルながら遊び心のあるコーデに。